ランボルギーニとSMの意外な関係?

FⅯ埼玉(79.5 ナックファイブ)を良く聴く庶民代表およびSARA代表のオカダです。ラジオの番組中、横浜のランボルギーニの販売店でこの半年で3000万〜5000万のランボルギーニが30台売れたとの事。平均にならすと週に一台売れたペースになるそうです。

購入層は30代〜50代。

このうちアラヒィフはかつてのスーパーカー世代で、いつかはランボルギーニの夢を叶えたと言いものです。私ランボルギーニオカダも、スーパーカーブームに大きな影響を受けた一人です。親父のカメラ片手に街を徘徊したこともありました。しかし、良くも悪くも埼玉県。私の街にはそんな車は存在せず、今では大して珍しくもないドイツの車を見つけては、とりあえず写真に収めていたことも、今となっては恥ずかしい懐かしい思い出です。

 

自分の夢を追い求めビジネスでは決して成功者ではなくても、コツコツ貯金して買われる方もいるそうです。ランボルギーニやフェラーリに乗っていてもずいぶんと経済状況は違うようですね。女性であればジュエリーやバッグ、アクセサリーや流行のファッションが好きな方はたくさんいらっしゃると思います。女性は別としてランボルギーニほどの高級車でなくても、高級腕時計やファッションにお金をかける男性も少なくはありません。私は親の教育の中でそういう見かけに、お金を使う人の事を“見栄っ張り”と習いました。「あんな派手な服を着て!あんなスポーツカーなんか乗って!なんて見栄っ張りの男なんだ!」と教育されました。

 

物凄く裕福な家で生まれ育っても、目立つことをせずつつましく生活されている方も沢山いらっしゃいますよね。富裕層がみなさん特別目立つ生活をしているわけではありません。

 

この“見栄っ張り”の性格な人の中に実は“S男性が”方が多く含まれています。S男性はS性が低い男性よりも“見栄っぱり”“自慢”したがり屋です。(私オカダもそうです)一緒に連れ歩く女性は美人の方がよい。服や車や時計は高級なものがいい。(高級腕時計が好きでも服は無頓着な男性も結構いますが・・・)S男性にはこういう見栄っ張りの性格の方が多く存在ましす。

SMにおいて、Sは自分をご主人様と崇められる事が快感で、「俺がいなければこの女は駄目なんだ!」と言う思い上がりを持っているS男性も多く存在します。S男性はいわゆる“自己顕示欲”が強い傾向にあります。ただこれは決して悪いわけではなく、その自己顕示欲が頼りがいのある男性を作り、そういう男性に心と身を預けることが心地良いと思うⅯ女性もまた沢山います。男性に指示され支配されることに快感を得られるⅯ女性にとってはとても良い関係が築けます。

 

私オカダの場合ですが、パートナーに対してこう思っております。“人生は時間”です。“誰もが死に向かって生きています”。その限りある時間を私に使ってくれる人を豊かにしたい。私と時間を過ごして失敗したなとは絶対に思ってほしくない。と言うと自己顕示欲です(いくらか本来の意味とは違ってはいると思いますが、私自身はこの気持ちは自己顕示欲だと思っています)。残念ながらお金の援助はできませんが(^^)SMをするしないは関係なく、私は自分の周りの人を豊かにしたいと思うことが、私の自己顕示欲であり、Sの根源かもしれません。

 

SARA代表としてSMパートナー作りの橋渡しをさせていただいておりますが、そういう築いた人間関係は日常(表の顔)非日常(SMの顔)関係なく一生の付き合いになれたら幸せだなと思っております。

ネットで知り合い結婚もする時代です。SMきっかけで幸せをつかんでください。お問い合わせは。

👇

https://sara-partner.com/inquiry/

 

Free-Photos / Pixabay

関連記事

  1. 本日、空き有り!SM相談会

  2. M女性とメール交換中

  3. ご面談前のメールやり取りの一例

  4. 義務と責任

  5. 宮城、香川、岡山、京都、愛知、東京でSM出会い

  6. SMグッズ

    SM出会い失敗事例|待ち合わせ編

  7. グロを愛する?美少女(フェチモデル) 私が出会った・・・

  8. SMプレイ

    SMプレイ時の怪我への対応と実例