グロを愛する?美少女(フェチモデル) 私が出会った・・・

私が出会ったSM性癖の方々(SM世界の住人達)4

この女性は都内のあるイベントで私がナンパしたした娘です(^^)

年齢は20代後半です。イベントとはあるギャラリーでSMを題材にして色々なアーティストが作品を展示して集まるものでした。写真家、画家、緊縛師さんたちが集まり各ブースでは結構大人数が来場していました。その中でとても目を引いたのか彼女でした。少しゴスロリが入ったようなファッションで、細身でスタイルがよく、おそらく誰でも彼女を目で追ってしまうようなルックスでした。離れて彼女を見ていると特に同伴者はいなく、なんとなくそわそわした感じでした。これなら誘わないと。ということでイタリア人の血が騒ぎます。(嘘です。ただのパスタ大好き日本人です)「そこでお茶しませんか?」お茶しながらたいした話はできなかったですが、彼女はやはりモデルさんだそうで、フェチ系のお仕事やご自分でも色々と創作活動をされているようでした。「フェイスブック見てくださいね」という事で後ほど確認したところ、なかなかその方面では有名な方で、私がナンパしたところを彼女を知っている方が見たらクスクス笑ってたんだろうなと、少し恥ずかしくなりました。彼女のフェイスブックを拝見して一つ注目した点は、ものすごく独特(どういう系かは個人が特定されますので・・・)私はSM癖はあるもののいたってノーマル(^^)彼女の創作はいわゆるグロ。(すみません、私的にです)非常に綺麗なお嬢さんがこんなことを考えて創作しているんだなと思うとなんとも・・・最近ではモデル業がお忙しいのか創作活動はあまり拝見できなくなってしまいましたが。また拝見したいものです。

 

彼女のように内に秘めたものがある方は実は結構多いのではないでしょうか?アーティスト活動で自己表現できるきる方はおそらくほぼ一部の方で、大多数の方は妄想で終わってしまっているのではないでしょうか?これらのイベントには意外と多くの方が集まってはいましたが、潜在的には何十倍、何百倍の方が世の中にさまよっていると思われます。イベントに来るという行動ができた方、イベントがあると知っただけでも幸せだと思います。

 

トビラの会の主催者はこんなことも言っています。「人生は意外と短いものですよ」私オカダもそう思います。先日SARAに入会した方が「もっと早くオカダさんに出会っていれば・・・」とおっしゃっていただきました。私もトビラの会にもっと早く出会っていればと後悔しています。「やらなくて後悔するよりもやって後悔する方がいい」トビラの会ネットワークでは「やって後悔する」という事は誓ってありません。あとは皆様のほんの少しの勇気でしょうか。

 

SM出会い、パートナー探しはこちらまで

👇

https://sara-partner.com/inquiry/

 

Couleur / Pixabay

関連記事

  1. 本日ご入会のM女性

  2. 10月に出会いをされた方々の感想をいただきました

  3. 4月19日(木)26日(木) 栃木県(宇都宮)群馬県(高崎)で面談会を…

  4. 何を求めているのか?

  5. SMリアルデビューをして学んだこと

  6. 本日、空き有り!SM相談会

  7. アニメの市民権

  8. 埼玉で(大宮駅)でご入会面談会及びSMお悩み相談会を開催します。