人間だもの

相田みつをさんの言葉です。

SARA代表のオカダです。いつも私のうざいコラムを読んでいただきありがとうございます。

「人間だもの」という泥臭い言葉が私は大好きです。

欲、怒り、嫉妬。醜い心に人は満ち溢れています。

私は怒ることは少ないけれど、欲深い人間です。

お金、愛情にいつも飢えているかもしれません。100万円稼げば200万円。200万円稼げば400万円。本来生活できるくらいのお金と少し遊びに使えるお金があれば、事足りるはずなのに。

家族がいて、友人がいて、仲間がいて、それで足りるはずなのに。

男として何か成し遂げたい。同級生よりも稼ぐことで認知されたい。それが事業を起こしたきっかけです。

S性の私はⅯ女に被虐的快感を与えたいと願います。それは妄想ではなくリアルに。

それを具現化したのは”トビラの会”様でした。

今SARAをきっかけにS性、Ⅿ性をリアル化してほしい。それが私の願いです。

”だって人間だもの”

”だってSだもの”

”だってⅯだもの”

もっと泥臭く自分に正直に生きましょう

👇

https://sara-partner.com/inquiry/

KlausHausmann / Pixabay

関連記事

  1. 博多が熱い!

  2. 以前お別れしたパートナーさんとお茶

  3. ご確認お願い申し上げます

  4. 瞳が輝いていて可愛らしい方、22才M女性と東京でご面談

  5. 8月前半にご入会された方々 <男性編>

  6. SARA(サラ)について

    お問い合わせの返信について

  7. 都内のマックで面談

  8. SM設備付きラブホ紹介