SMも段取り八分に仕事二分

職人さんの世界では良く「段取り八分に仕事二分」という言葉があります

SMにもこの言葉があてはまります

プレイをどう進行するのか?

羞恥、拘束、スパンキング・・

SMの責めは無限大です。

パートナーさんによっては、してもらいたい好みがはっきりとしている方もあれば、Sの好みにひたすら合わせたいと願う方もいらっしゃいます。

どんなプレイをするにしても、やはり準備が大切です。ですから私はいつも大荷物です(^^)

アントニオ猪木さん曰く、「望まれた勝負は受けてたつ」

女性の反応を見ながら、臨機応変に責めて行きます。

女性の苦痛なのか、悦楽なのか、そんな表情にSはトキメキます。

そして、別れ際「次はいつ会えますか?」

どうやら挑まれた勝負は勝ったようです(^^)

 

帰宅後は道具の整理です。

おもちゃの消毒、消耗品の補充。

まさに職人の世界ですね(^^)

https://sara-partner.com/inquiry/

Alexas_Fotos / Pixabay

 

関連記事

  1. SM恋愛ストーリー

  2. 一般的出会い系サイトとSARAの違い

    4月前期トビラの会ネットワーク新入会女性

  3. 8月前半にご入会された方々 <男性編>

  4. ゴールデンウイークはどこへ?

  5. [東京]m女性目鼻立ちのはっきりしたスリムで素敵な方(39歳)のご入会…

  6. 3月期”トビラの会”に入会された女性 3

  7. ワールドカップとSMと医療プレイの関係

  8. SMライフの実現

    出会いをサポートしているM女性の8割がほぼ未経験