アニメの市民権

先日放送の日本テレビ”スッキリ”の中で作家の犬山紙子さんが、”名探偵コナン”よりアニメについて下記のツイートの同じ内容の事を話していました。

「今日スッキリなのですが、安室透の特集だそうで 二次元好きとなかなか言えなかった自分の学生時代を振り返ると、二次元がここまで市民権を得たことに感無量 安室透ありがとう。」

(犬山紙子さんのTwitterより)

https://twitter.com/inuningen?lang=ja

安室透とは名探偵コナンに登場するキャラクターで今物凄い人気だそうです。

http://www.ytv.co.jp/conan/character/character6/amuro.html

(読売テレビHPより)

なんでも安室透役の声優さんが古谷徹(ガンダムのアムロレイの声優)さんで何やら面白いキャラクターの名付けのエピソードがあるようです。

私が今までお会いした女性(特に20代の女性は)アニメ好きの方が多かったですね。一見して2次元大好きちゃん”ではなかったですが、聞いてみると結構好きな方が多くいらっしゃました。

確かに私も10代の頃はアニメ、漫画大好き少年でした。

犬山紙子さんがおしゃったように、社会が「中学校以降はアニメ好き!」とは言えない環境でした。そんなこと言おうものなら「オ・タ・ク!、キモイ!」なんて言われましたから。

そして、何と無くアニメや漫画は卒業してしまいました。

随分と前ですが、木村拓哉さん主演の恋愛系連ドラで「あっ!俺もエヴァンゲリオン好きなんだよね!」と言うセリフがあって「時代は変わってきたな」と感じました。現在はアニメ好きはカミングアウトしてもほぼOKなんでしょうかね?

オタクでは無かったのに女子に「キモイ!」と思われていたでしょうオカダ少年。その当時の女子に会いたいなぁ~なんて思っています(^^)

「君ってさ~あの頃、俺の事キモイと思っていたよね~

じゃぁこれからお仕置きだね (^^) 」 妄想が膨らみます。

元オタク?さんSMデビューのご案内も 👇

https://sara-partner.com/inquiry/

 

 

 

関連記事

  1. ご面談前のメールやり取りの一例

  2. ご入会までの流れ

    お問い合わせしたのに返信のない方へ

  3. 人生において大切な事

  4. 交通費の考え方

  5. SM出会い、食事と飲酒、口説きと

  6. Sとはサディストですか?いいえ違います!(SMの正体?)

  7. 感謝のお言葉

  8. 8月前半にトビラの会ネットワークにご入会いただいた女性達です